プロフィール | 内田茂樹のオフィシャルサイト

内田茂樹の公式サイト

安心してがんと闘うために知っておきたいお金の実際

menu

プロフィール

ようこそ内田茂樹公式サイトへ

ごあいさつ
こんにちは。がんとお金の専門家 内田茂樹です。

著書のタイトルにもありますように、安心してがんと闘うために必要なお金の知識を提供することが、私の使命です。
私は医療従事者として病院に勤務し、毎日何人もの患者様とお会いします。さらにFPとして社会保障を含めたお金に関しても知識を得てきました。医療と社会保障の両方を知っているからこそできる適切な安心をお届けできると自負しております。

がんに限らず、お金は生きていく上で欠かすことが出来ない重要なものです。しかし、多くの方がお金に関して無関心であるように感じてなりません。そうした状況下で資産を守り、遺すお手伝いをさせていただいております。

企業におかれましても、『人財』を守るために必要な法人保険の提案も行っております。

またがん検診の普及を願う病院様と検診利用者の仲介やがんと生きていく時代に合った企業様をサポートするサービスを行っていきます。
ひとりでも多くの人が、安心して生きるために必要なお金や健康に関するご提案していきたいと考えております。ご意見・ご要望などありましたら、お気軽にご連絡ください。

プロフィール

内田 茂樹
がんと闘う人と家族のためのファイナンシャルプランナー
がん研有明病院 画像診断センター 診療放射線技師
1984年4月4日生まれ。兵庫県出身。千葉県松戸市在住。首都大学東京(旧都立大学)放射線学科卒業。

がんを経験された方やがんになられたご家族に社会保障に関するアドバイスや医療にかかるお金の相談を行う。また医療従事者として医療用語の解説や生活習慣に関する相談なども行う。病院と社会保障の両方を知っているからこそわかるベストな保険を設計するファイナンシャルプランナー。また万が一に備えた遺すお金に関してもアドバイスを行う。

2015年8月26日に「安心してがんと闘うためにしておきたいお金の実際」を出版。その中でがんに関わるお金の実際を20人以上の方にインタビューを行う。インタビューから見えてきた、知っておきたい社会保障制度やかけるお金とかかるお金を伝えている。さらにがんを克服してからの人生設計の相談を受け、安心かつ充実したライフプランニングを提案する。

祖父をがんにより亡くす。検査の重要性と放射線治療の可能性に惹かれ放射線技師を目指す。日本最古のがん専門病院であるがん研有明病院勤務。現在は同病院で画像診断センターに所属している。あるとき患者さんから病気の不安以外にも金銭的な不安があると告白される。その後、お金に関する資格「証券外務員一種」、「ファイナンシャルプランナー二級」を取得。お金と健康の両面からよりよいライフスタイルを考えている。

長年「医者でない」ことで、活動が制限されていると感じていた。しかし15年以上風邪すらひいていない健康管理やお金に関する知識を世に広め、健康で安心な社会を目指すために奮起する。 医師だけでなく、その他の医療従事者も専門家として専門性を活かした医療行為が認められるよう働きかけ医師不足を解消し、健康不安のない医療体系を築くことが夢。

趣味は健康や美容に関する知識を学ぶこと。生活習慣病アドバイザーやダイエットに関する資格、薬膳調整師、漢方コーディネーターの資格を取得。他にも料理、サッカー、イベント企画など多岐にわたる。